連邦軍に10年は進んでいると言わしめたジオン軍のモビルスーツ。
その優れた性能のモビルスーツの研究、開発をしているのが、ZIONIC(ジオニック)という企業。


このジオニックが作る、シャア専用の自転車という設定で、ジオニック社製シャア専用ロードバイクが登場しています。

驚くのはその価格。入門者にもおすすめできる本格的なロードバイクですが、価格は

35万円!

と、驚くなかれ。
カーボンフレームを採用した、本格的に乗りたい人のロードバイクの値段は、安くても20万円を超えます。

街乗りからツールドフランスまで、日本でもお馴染みのメーカー、GIANTの最高級ロードバイクの値段は78万円です。

カーボンフレームとカーボンフォークを採用しているモデルでは、やはり安くても21万円。
(GIANTは全てを自社生産するメーカーで、他のブランドよりお手頃な価格です。)


その他のパーツも本格的!
ギヤには、これも世界中のブランドから定評のあるシマノ105、プロのレースで培われた11段変速ギヤは、操作性にも優れてどんな乗り方にも対応、ブレーキは油圧式のディスクブレーキ、太めのダウンチューブはロングライド向けの設計で、ロードバイク初心者にもとても乗りやすい仕上がりになっています。

icon
icon
赤い自転車!シャア専用ロードバイクが予約受付中。
icon


色々な部分にジオニックのロゴマーク、ジオン軍のエンブレムも施された赤い自転車は、街乗りでも注目間違いなし!
中でも注目は、ファーストガンダムからモビルスーツのデザインを務めた大河原邦男のデザインした、シャア専用のスペシャルなヘッドバッチ!

35万円という、とても高いと感じるお値段ですが、ロードバイクを知る人には納得の価格です。

icon
icon
基本スペック
フレーム:700C CARBON ROAD FRAME
フォーク:700C FULL CARBON FORK
コンポーネント:SHIMANO 105
ブレーキ:HYDRAULIC DISC BRAKE, SHIMANO RS505

赤い自転車!シャア専用ロードバイクが予約受付中。
icon


安い!アルミフレームならかなりお求めやすいです。
そして、嬉しい事に安い価格におさえられたアルミフレームのモデルも用意されています。
icon
icon
赤い自転車!シャア専用ロードバイクが予約受付中。
icon

カーボンフレームのような軽さはありませんが、より気軽にロードバイクで街乗りを楽しみたい方にはもってこい。

デザインほぼそのままで、画面はお求めやすい

15万円

カーボンフレームのロードバイクのデメリットは、転倒なとで凹むと修理が不可能な点があります。
本格的にでは無いけれど、気軽にロードバイクで街乗りを楽しみたいような方に、アルミフレームで注目のシャア専用自転車はいかがでしょうか?

赤い自転車!シャア専用ロードバイクが予約受付中。
icon


詳細はプレミアムバンダイに急げ!
↓↓↓

ZEONIC社製 シャア専用ロードバイクRD-CB01-CA02(カーボンフレーム)【プレミアムバンダイ限定】

赤い自転車!シャア専用ロードバイクが予約受付中。
icon